妊婦歯科健康診査事業 【各医療機関にて/無料です】     

妊婦健診2.pdf妊婦健診1.pdf妊婦歯科健診シール.jpg
妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯肉が腫れやすくなったり、むし歯になりやすい状態となります。重度の歯周病により、早産・低体重児出産の頻度が高まる可能性も報告されています。
ママのお口の中の健康状態が、生まれてくる赤ちゃんに大きく影響します。
できるだけ妊娠12週~27週頃に歯科健診を受けましょう!
[受診対象者]横浜市内に住民登録のある妊婦の方
[受診回数]妊娠期間中に1回 (無料)
[受診券]妊婦歯科健診受診券は母子健康手帳と一緒にお渡ししている健診券綴りに入っています
[健診費用]無料
[受診医療機関]南区歯科医師会会員「妊婦歯科健診実施医療機関 (指定)」で健診が受けられます
LinkIcon実施医療機関はこちら


乳幼児(1歳6か月児・3歳児歯科健診)歯科健診 【南福祉保健センターにて】

乳健2.pdf乳健1.pdf乳幼児健診は、お子さまの成長を知る大切な機会です。これからの育児に役立つ離乳食、歯みがき等のお話もありますので、ぜひ健診をお受け下さい。
LinkIcon詳細はこちら


かかりつけ歯科医のいない方は、右のパンフレットをクリックして下さい。
乳幼児健診の内容を把握し、南区歯科医師会指定の小児歯科研修を継続的に終了し専門医療機関と連携している歯科医院が18カ所ありますので、お近くの歯科医院にご相談下さい。
LinkIconパンフレットのダウンロードはこちらから

両親学級 【南福祉保健センターにて】

はじめてお母さん、お父さんになる方のための講習会です。同じ頃に出産する方が集まりますので、お友達作りにも良い機会です。妊娠・出産・育児について、一緒に考えていきましょう。LinkIcon詳細はこちら


歯と口の健康週間行事

IMG_2635.jpgIMG_2637.jpg「歯と口の健康週間行事」は南区歯科医師会・南区福祉保健センター主催で毎年6月の第一木曜日に南区総合庁舎・南公会堂にて行われます。歯科医師会会員有志、衛生士会、新横浜衛生士専門学校実習生、福祉保健センター職員にて歯科相談・ブラッシング指導・フッ化物指導・口腔機能測定を実施しています。今年は6月2日(木)に開催しました。
南区歯科医師会会員歯科医師と区民の方々とのコミュニケーション、情報提供の場として今後も発展させていきたいと思っています。


高齢者よい歯のコンクール            

shinsa.pngyuusyuu.jpg「南区高齢者良い歯のコンクール」は南区歯科医師会と南区福祉保健センターとの共催事業として毎年9月の第一木曜日に南区役所にて行われています。今年は9月1日(木)南区役所にて開催を予定しています。日頃からお口の健康管理に熱心な方々の中から「70歳代の部」「80歳以上の部」それぞれに優秀賞を選出し表彰しています。参加のお申し込みはかかりつけの歯科医院または「福祉保健センター健康つくり係」まで。
LinkIcon昨年の様子