いきいきふれあい「南なんデー」LinkIcon平成28年10月2日(日)開催しました

IMG_0026.JPGIMG_0032.JPG今年で25回目となる健康福祉イベント『いきいきふれあい南なんデー』が平成28年10月2日(日)に大岡健康プラザにて開催されました。昨年と同様に快晴に恵まれました。
開催式には実行副委員長として青山会長が参列し、みなっち・マリノスケ(横浜マリノスマスコット)・キャッピー(横浜市こども虐待防止のシンボルキャラクター)等と共にみなっち体操を行いました。


南区歯科医師会としては、例年通り咀嚼力測定・口臭測定・ブラッシング指導のイベントブースを出展しました。歯科医師会のブースには93名の来場者が訪れました。今年は乳幼児の歯科相談も数件あり、参加者の年齢層に幅を感じられました。
歯科技工士会も例年通り義歯洗浄を行いました。来場者は52名83床と多くの方が利用されておりました。
イベントブースの開催中は横浜医療技術専門学校の実習生と岩瀬歯科協会の協力もあり、お待たせする時間も少なく賑やかなイベントとなりました。

LinkIcon案内チラシ(表)案内チラシ(裏)


南区医療救護隊訓練

IMG_2406.jpgIMG_2404.jpg
災害が発生した場合、区役所や医師会・薬剤師会等の関係諸機関と緊密に連携をとっています。歯科医師会として災害医療連絡会議へ参画し、医療救護隊訓練に積極的に参加しています。

LinkIcon南区防災計画概要版LinkIcon震度6弱以上の地震が発生した場合



横浜市心身障害児者歯科診療事業

心身に障がいがある方の歯科診療を行っています

一般の歯科医療機関では対応が困難な障がいのある方々に対する歯科治療のご相談は以下の協力歯科医療機関までご連絡下さい。

LinkIcon南区内の協力医療機関はこちらLinkIcon横浜市歯科保健医療センター



横浜市歯周疾患検診事業

満40歳・50歳・60歳・70歳の市民の方々へ

[概要]歯を失う大きな原因となっている歯周疾患の予防と早期発見を推進し、高齢期において健康で快適な生活が送れるよう支援することを目的として歯周疾患検診を実施しています。
[対象]受診日時点で、横浜市在住の満40歳、満50歳、満60歳、満70歳の市民(受診の際には、本人確認のため健康保険証を持参して下さい)
[実施場所]市内歯周疾患検診実施医療機関
[費用]500円(ただし、次に該当する方は費用が免除となります)
 ・70歳の方→ 健康保険証等、年齢が確認できるものをお持ち下さい
 ・生活保護世帯の方→「休日・夜間等診療依頼証」をお持ち下さい
 ・中国残留邦人支援給付制度が適用される方→「本人確認証」をお持ち下さい
 ・市民税・県民税の非課税世帯・均等割のみ課税世帯の方(事前に手続きが必要です)
[検診項目]歯の状況と歯周組織の状況の検診
[受診方法]希望される医療機関に実施日等あらかじめお問い合わせ下さい

LinkIcon実施医療機関はこちらLinkIcon横浜市歯科医師会HP